トップ / 歯科矯正で綺麗な口元に

歯科矯正で綺麗な口元に

歯科矯正で正しい歯に

歯科矯正で健康な体と自然な笑顔

乱れた咬み合わせだと、無意識にあごを前後や左右にずらして食べ物を食べる癖がついてしまいます。こうした状態が続くと顎関節に負担をかけてゆがんだあごの成長につながり、頭痛や肩こりの原因にもなります。そして歯並びや咬み合わせは顔の表情に影響を与え、自然な笑顔ができずに精神的なストレスにもつながります。歯科矯正で歯列をきちんと整えることであごを正しく成長させ、見た目のコンプレックスから解放されるという効果があります。歯科矯正で美しい歯並びと正しい咬み合わせにすることで健康な体と笑顔を手に入れることができます。

歯科,年収

お子様の歯科矯正は早めに

顎が小さいお子様やかみ合わせが悪いお子様が多いです。乳歯が生え始めてくると、お子様の歯磨きのお世話をしますね。その時に歯の生え方を気にする親御さんがいらっしゃいます。しかし、大人の歯が生えてこないとなんとも言えない・・・と思う方がとても多く、結果的に歯科矯正のタイミングが遅れてしまいます。5~6歳になるころ、一度専門のスタッフがいる歯科医にご相談されるとよいでしょう。小さいときから痛い思いをさせるのは・・と躊躇せず、早い段階でどうするかを決断するほうが、歯科矯正治療期間が短く済む場合もあります。

↑PAGE TOP

© Copyright 開業歯科医師の年収に関して. All rights reserved.