トップ / 歯科の保険の適用に関して

歯科の保険の適用に関して

歯科の保険の適用

歯科の治療も医療費控除の対象

歯科医院で行う歯列矯正は一般的に健康保険の適用外です。先天的な咬合機能の問題や外科的治療が必要な顎変形症とみなされた場合には保険が適用になります。子供や大人が歯並びを矯正する場合には自由診療と呼ばれるくくりになり、検査から装着までで70万円から100万円ほどの費用が掛かります。歯科治療としては高額ですが、クリニックで治療が必要という診断書をもらえた場合は医療費控除の対象となり、年間10万円以上かかった部分の治療費について、所得に応じて一定額の還付金をもらうことも可能です。主治医に相談してみましょう。

歯科,年収

保険のきかない歯の矯正

歯並びは欧米に行くほど気にする傾向にあります。日本は比較的大らかではあるものの、最近では子供のうちから歯の矯正を受けることが多くなっています。歯科矯正は基本的に保険適用とはなりませんので、費用として数十万単位のお金がかかることも珍しくありません。子供にとっても、四六時中器具をつけなくてはいけないのは苦痛に感じるかもしれません。歯科によってはさまざまな提案がされることがありますので、積極的にセカンドオピニオンを求めるべきだといえます。必ず、複数の専門機関で相談をしてみることです。きっと良いプランが見つかるはずです。

↑PAGE TOP

© Copyright 開業歯科医師の年収に関して. All rights reserved.