トップ / 審美歯科があなたを変える

審美歯科があなたを変える

審美歯科のことなら

矯正は子供の頃がいい

矯正は子供のうちに済ませておくことが良いです。特に9歳から13歳までの時期は永久歯に生え変わる時期ということで理想的に治療ができます。また、永久歯に生え変わる前の乳歯の時期では小さい子供に器具を付けることに無理が生じてしまいます。やはり、7歳ごろから徐々に永久歯が生えてきますので、このじきから徐々に治療を開始するのが望ましいです。そして、9歳から13歳のころに顎を広げたりバランスを整えるという治療を行います。矯正にかかる費用は約100万円ほど要してしまいます。

歯科,年収

歯並びの矯正は親がするべき

矯正と言っても色々あります、O脚や猫背等もそうですよね。中でもやはり生涯長きにわたり、大きな影響を与えるのは歯並びです。社会に出た時、O脚や猫背は洋服で隠したり、少し姿勢を意識をすれば何とかなりますが、歯並びだけは隠しようがありません。ずっと笑わないで生きる何て、できるわけがありません。自分が親になった時、子供にはそのような苦労をさせたくないですよね。ですから私は迷わず歯並びの矯正はしてあげます。我が子が学校や社会で安心して笑っていられるように。人と接する時にはいつも笑顔で居て欲しいですからね。

↑PAGE TOP

© Copyright 開業歯科医師の年収に関して. All rights reserved.